2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-2010 NBA Finals Wrap-Up

全国4億8千万人の愛すべきLos Angeles Lakersファンのみなさま、
美酒を味わっておられることでしょう。

2009-2010シーズン、The Finalsは第七戦での決着という
NBAファンとしてはこれ以上ない形での幕切れ。

こんなことは言いたくありませんが


予想してたもんね。(爆)


どんなに世間がLeBronウンタラといいつつも
本来の持っている紙の実力からすれば
やはりこの2チームが当たるのが正しかったのです。

そして「勝てるかなぁ…」予想通り
Game 7 はCelticsのタフなDefenseにてこずり、
Kobeもすこし強引に無理やりOffenseをして空回り、
ホームの観客はみな

「オイオイやべんじゃね、何やってんだよ」

な空気が立ち込め、突破口が見えないままに
このまま屈辱のホームで優勝を決められる予感嫌なカンジから
3rd QT であれよと追いつき、
一進一退で小さいリードをなんとか守り、
残り25秒で勝敗が見えたという
これ以上ない緊迫した試合に
Lakers vs Celticsという長年のライバルマッチに
相応しい、そしてまた新たな伝説を生んだ
素晴らしいシリーズエンディングになったのでした。

Game 6でのParkinsのヒザ負傷からの欠場が
結果に影響したという意見もあるけど、
それは影響したかもだけど、左右したまでには


至っていない。


もっと言えば代わりに出ていたRasheedも
期待以上のいい仕事をしていたからだ。
(ウチらにしてみればPortland, Detroitで
いやというほど被害に遭っているのだ。)

Bynumもヒザ痛を水を抜きながらよくがんばった。
実際のプレイというよりほぼペイントでの
長身の存在感っていう程度だったがそれでも
重要なファクターのひとつではあった。

去年の想定外ラッキー優勝のあと
現役実力No. 1のKobeはPauという盟友、
本当に信頼出来るチームメイトを得て、
本人スターパワーによるTake-Over、
力ずく勝利にもう執着することなく、
チームメイトを信用し、協力してリングを目指すという
明確な目標のもとにより結束を深め、

"KGのいるCelticsはまだ誰も倒していない"

という遺恨がやはり脳裏にあり
それこそが


"Unfinished Business"


として選手のみならず、Los Angeles市民のなかでは
まさしく暗黙のことだったのだ…。

つづく

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kzok.blog17.fc2.com/tb.php/765-f299ad94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

laka4eva

Author:laka4eva
aka Kazoo Okoshi

LA Lakersと寝食喜怒哀楽を共にするポケット命ドラマー

 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

QRコード

 

QRコード

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。