2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lakers 2009-2010 Season Wrap-Up

きのうのつづき

実際2008年Celticsの看板3人衆は
残っているもののチームの主導権は
オールスター級に成長したRandoのものになり、
補強された選手も含め、2008年チームよりは
総合力では上も同然で弱くなった彼らに
Lakersが勝利したわけでもないのが
非常に価値がある。

Kobeにはもう何かを"証明する"気負いがない。
リーダーになるには、他のプレーヤーをOffenseに絡めるには…。
自分たち自身へ向けていたエネルギーを
相手チーム、敵へ素直に向けることができた年だった。

それはやはりPauの存在が大きいのだ。
チーム内の誰よりもその安定した結果出し。
もうソフトだとか言う者もいないだろう。
確かにphysicalではないにしてもその長い手足を使ってのDefense、
ポストムーブでのDefenderの読みなど安心して見ていられるのだ。
スーパースターの相棒は必ずしもスーパースターでなくてもよいのだ。
名前でなく、そのチームへの貢献度がスーパーならば。

Fisherは相変わらずのClutchぶりを発揮もさることながら、
Playoffs中、実際Pauの次に一番安定していたと言って良い。

Ronはトチ狂うこなどなく
淡々と自分の役割を果たすことに集中しているのがわかり、
今回の隠れMVPと言ってもいいぐらいなのだ。
(やはりPhilへの畏敬の度合いが影響していると思う。)

Shannonはもうすっかり居場所を見つけたカンジだし、
やはりあおn空中殺法は


みなアガルのだ。(爆)


Farmerはまだ判断ミスもあり、
そのおかげで我々のOffenseのペースが乱れることあるが
そのガッツのあるプレイのおかげでやはりプラス査定なのだ。

Bynumはもちろんヒザの故障のせいで
ポテンシャルは活かせなかった。
しかし前述したようにInsideでの7 Footerの攻守での存在感は
他では補うことができないもので、
Celticsい打ち勝つにはそれが微小なるものでも必要であったのだ。

嗚呼、Lamarよ…。

GM 7の追い上げ場面で積極的にアタックしたところまでは
ハッキリ言って「どこにいるんだ?」を通り越し、
もはや「何も求めない」ぐらいだったぞ。

もう変わらないのだろうか、そのinconsistencyは。(爆)
求めるだけウチらがバカなのか…。

Sashaは残念ながら分数は少なかった。
前シリーズでは同郷ライバルにしてやられた感は否めなかったが、
Finalsではようやく3 pointerも入り、終了間際のclutchなfree throwを
二本決めたのはそれでだけで全てを帳消しになりうるほど
重要なものだった。

Luke、みんな大好きなのにもうオヤジさんのケガDNAを継いで
もう私たちは私たちの知ってるあのLukeを見ることはないんだろうか。
本当に勿体ないし悔しい限りなのだ。

PowellもMbengaも愛すべき控えなのだ。
さずがにPlayoffsも佳境に入ってくると
どんどんローテーションは縮まり、
出番はほぼ無いに等しくなるにも関わらず、
ベンチでの応援団としての試合への貢献は全くないがしろにはできず、
その指に巻かれるリングをスタメンと同じく誇りに思っていいのだ。

Morrisonは若いし大学バスケで金字塔も建てたから
ユニフォームさえ着れない蚊帳の外で
つまらないかもしれない、けどこれまで経験、
目の前で目の当たりにしてきているものは
リーグ史に名を残す殿堂入りコーチと
数々の記録だけでなく次世代への教科書でもある
スーパースタープレイヤーの伝説を作っているプロセスなのだから。
ヒゲ剃れ、髪切れ。(爆)

コーチングスタッフに関してはもう揺るぎないのだ。
Kurtが抜けても円滑に進んだし、あえて言えば
Texの健康面だけなのだ…。


あらためて、Championshipおめでとう、
そして今シーズンもありがとうと言いたい。

月曜日にはDowntown LAでは50万から200万人に近い人たちが
優勝パレードに駆けつけ、同じことを言う予定である。


Go Lakers!!

We are the champions!!


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kzok.blog17.fc2.com/tb.php/766-846d9322

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

laka4eva

Author:laka4eva
aka Kazoo Okoshi

LA Lakersと寝食喜怒哀楽を共にするポケット命ドラマー

 

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

QRコード

 

QRコード

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。